原著

原著

題目 雑誌 著者
2015 好酸球性副鼻腔炎に対する内視鏡下副鼻腔手術の術後自他覚症状・所見について 日本鼻科学会会誌 河本 光平, 川村 繁樹, 朝子 幹也, 友田 幸一
2015 内視鏡下副鼻腔手術における中鼻甲介-鼻中隔の縫合固定 耳鼻咽喉科臨床 河本 光平, 川村 繁樹, 朝子 幹也, 友田 幸一
2014 鼻・副鼻腔手術における深部縫合結紮器の使用経験 耳鼻咽喉科臨床 河本 光平, 川村 繁樹, 朝子 幹也, 友田 幸一
2014 鼻内内視鏡手術における鉗子型バイポーラの有用性の検討 耳鼻咽喉科展望 宇都宮 敏生, 朝子 幹也, 大岡 久司, 馬場 一泰, 村田 英之, 河本 光平, 林 佑伊子, 濱田 聡子, 友田 幸一
2014 スギ花粉症治療における患者中心の薬剤選択の試み 耳鼻と臨床 河本 光平, 坂口 麻理子, 島野 卓史, 宮本 真, 馬場 奨, 高田 洋平, 濱田 聡子, 河内 理咲, 尹 泰貴, 林 佑伊子, 朝子 幹也, 友田 幸一
2014 好酸球 好酸球性副鼻腔炎における術前後上下気道評価について 耳鼻咽喉科免疫アレルギー 朝子 幹也, 濱田 聡子, 大岡 久司, 小林 良樹, 林 佑伊子, 河本 光平, 島野 卓史, 神田 晃, 友田 幸一
2014 下丘における加齢にともなうGluN1遺伝子の発現制御 耳鼻咽喉科ニューロサイエンス 大隅 泰則, 八木 正夫, 柴田 清児ブルース, 神田 靖士, 朝子 幹也, 河本 光平, 栗山 博道, 西山 利正, 友田 幸一, 山下 敏夫
2012 Downregulation of N-methyl-d-aspartate receptor ζ1 subunit (GluN1) gene in inferior colliculus with aging. Brain Res Osumi Y, Shibata SB, Kanda S, Yagi M, Ooka H, Shimano T, Asako M, Kawamoto K, Kuriyama H, Inoue T, Nishiyama T, Yamashita T, Tomoda K.
2012 内視鏡下に摘出し得た巨大な上顎洞血瘤腫の1例 頭頸部外科 朝子 幹也, 小椋 学, 河本 光平, 大岡 久司, 濱田 聡子, 馬場 一泰, 島野 卓史, 村田 英之, 友田 幸一
2012 アデノ随伴ウイルスベクターを用いたモルモット蝸牛内への遺伝子導入   小西 将矢, 河本 光平, 八木 正夫, 井上 俊哉, 友田 幸一
2012 Aquarius NETによる3D-CT術前シミュレーションの有用性 耳鼻咽喉科展望 尹 泰貴, 朝子 幹也, 福井 英人, 河本 光平, 濱田 聡子, 大岡 久司, 馬場 一泰, 島野 卓史, 村田 英之, 友田 幸一
2011 Balloon Sinuplasty 日本耳鼻咽喉科学会 友田 幸一, 朝子 幹也, 村田 英之, 馬場 一泰, 河本 光平, 井上 俊哉, 大櫛 哲史, 池田 勝久
2011 Balloon sinuplastyの現況と展望 JOHNS 友田幸一, 朝子幹也, 河本光平, 大櫛哲史, 池田勝久
2010 鼻副鼻腔内反性乳頭腫に対する内視鏡アプローチ 鼻涙管下鼻甲介スウィング法の応用 耳鼻咽喉科臨床 朝子幹也, 鈴木健介, 河本光平, 濱田聡子, 大岡久司, 高田洋平, 福井英人, 友田幸一
2010 アレルギー性鼻炎の外科的治療 術式の選択と粘膜下下鼻甲介骨後鼻神経合併切除術 日本鼻科学会会誌 朝子幹也, 河本光平, 濱田聡子, 大岡久司, 福井英人, 村田英之, 友田幸一
2009 喉頭原発の混合型小細胞癌例 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 中出多子, 岩井大, 金子敏彦, 河本光平, 星野勝一, 稲葉宗夫, 清水俊樹
2009 両側頸瘻摘出術を施行した鰓弓耳症候群の2例 耳鼻咽喉科臨床 河本光平, 岩井大, 坂口麻里子, 鈴木健介, 泉川雅彦, 金子敏彦, 中出多子, 北尻雅則
2009 アデノ随伴ウイルスベクターを用いたモルモット蝸牛内への遺伝子導入 関西医科大学雑誌 小西将矢, 河本光平, 八木正夫, 井上俊哉, 友田幸一
2009 Spontaneous hair cell regeneration in the mouse utricle following gentamicin ototoxicity. Hear Res Kawamoto, K., Izumikawa, M., Beyer, LA., Atkin, GM., Raphael, Y
2008 内耳疾患の治療をめざして 基礎研究の最前線 遺伝子導入法(蝸牛有毛細胞の再生と聴覚の回復) 日本耳鼻咽喉科学会会報 泉川雅彦, 河本光平, 八木正夫, RaphaelYehoash, 山下敏夫, 友田幸一
2008 Gene transfer into guinea pig cochlea using adeno-associated virus vectors J Gene Med Konishi, M., Kawamoto, K., Izumikawa, M., Kuriyama, H., Yamashita, T
2008 AAVによる内耳遺伝子導入の試み 頭頸部自律神経 小西将矢, 河本光平, 泉川雅彦, 栗山博道, 山下敏夫
2007 Manipulating cell cycle regulation in the mature cochlea Hear Res Minoda, R., Izumikawa, M., Kawamoto, K., Zhang, H., Raphael, Y
2007 3次性が疑われた副甲状腺機能亢進症の1例 頭頸部外科 中出多子, 岩井大, 河本光平, 中江香, 泉川雅彦, 八木正夫, 小西将矢, 大前麻理子, 四方伸明, 山下敏夫
2007 【平成17年度 高度医療研究】アデノ随伴ウィルスベクターを用いた内耳への遺伝子導入 逓信医学 河本光平, 小西将矢, 栗山博道)
2007 高度難聴動物へのAtoh1遺伝子導入による蝸牛有毛細胞の再生と聴力閾値の改善 頭頸部自律神経 泉川雅彦, 河本光平, 八木正夫, 栗山博道, YehoashRaphael, 山下敏夫
2007 アミトリプチリンの音響外傷に対する内耳保護作用 頭頸部自律神経 柴田清児ブルース, 八木正夫, 大隅泰則, 神田靖士, 西山利正, 河本光平, 朝子幹也, 栗山博道, 山下敏夫
2006 Electromotile hearing: acoustic tones mask psychophysical response to high-frequency electrical stimulation of intact guinea pig cochleae. J Acoust Soc Am Le Prell, C.G., Kawamoto, K., Raphael, Y., Dolan, D.F
2006 p27(Kip1) deficiency causes organ of Corti pathology and hearing loss Hear Res Kanzaki, S., Beyer, L.A., Swiderski, D.L., Izumikawa, M., Stover, T., Kawamoto, K., Raphael, Y
2006 内耳への遺伝子導入 逓信医学 河本光平, 小西将矢, 栗山博道
2006 Semi-rigid endoscopic sinus surgeryの経験 耳鼻咽喉科展望 朝子幹也, 濱田聡子, 久保伸夫, 河本光平, 古川昌幸, 山下敏夫
2006 骨髄移植による老人性難聴の発現 頭頸部自律神経 馬場奨, 岩井大, 稲葉宗夫, 河本光平, 池原進, 山下敏夫
2006 腰椎麻酔後の両側低音障害型難聴例 耳鼻咽喉科臨床 (柴田清児ブルース, 河本光平, 栗山博道, 山下敏夫
2005 Auditory hair cell replacement and hearing improvement by Atoh1 gene therapy in deaf mammals. Nat Med Izumikawa, M., Minoda, R., Kawamoto, K., Abrashkin, K.A., Swiderski, D.L., Dolan, D.F., Brough, D.E., Raphael, Y
2005 Math1遺伝子導入によるIn Vivoでのモルモット蝸牛有毛細胞の新生 関西医科大学雑誌 河本光平
2005 アレルギー性鼻炎に対する蝶口蓋孔への凍結変性術 耳鼻咽喉科展望 河本光平, 古川昌幸, 吉永和仁, 百溪明代, 栗山博道, 柿本晋吾, 山下敏夫
2005 感音難聴の遺伝子治療 細胞 泉川雅彦, 河本光平, 八木正夫, RaphaelYehoash
2004 当科におけるナビゲーションシステムの有用性についての検討 耳鼻咽喉科展望 河本光平, 古川昌幸, 柿本晋吾, 姫野千恵美, 栗山博道, 吉永和仁, 大隅泰則, 山下敏夫
2004 鼓膜切開後に生じた外リンパ瘻例 耳鼻咽喉科臨床 柿本晋吾, 古川昌幸, 河本光平, 宮本真, 吉永和仁, 山下敏
2004 光触媒装置により軽快を認めたシックハウス症候群の1例 アレルギーの臨床 池田浩己, 中澤浩子, 河本光平, 山下敏夫, 圓藤陽子, 芝埜彰, 嶽良博, 榎本雅夫
2004 Antioxidant gene therapy can protect hearing and hair cells from ototoxicity. Mol Ther Kawamoto, K., Sha, S.H., Minoda, R., Izumikawa, M., Kuriyama, H., Schacht, J., Raphael, Y
2004 Strategies for replacing lost cochlear hair cells Neuroreport Minoda, R., Izumikawa, M., Kawamoto, K., Raphael, Y.
2004 Chronic excitotoxicity in the guinea pig cochlea induces temporary functional deficits without disrupting otoacoustic emissions J Acoust Soc Am Le Prell, C.G., Yagi, M., Kawamoto, K., Beyer, L.A., Atkin, G., Raphael, Y., Dolan, D.F., Bledsoe, S.C., Jr., Moody, D.B.)
2004 Adenovirus-mediated expression of brain-derived neurotrophic factor protects spiral ganglion neurons from ototoxic damage Audiol Neurootol Nakaizumi, T., Kawamoto, K., Minoda, R., Raphael, Y.
2003 アデノウィルスベクターを用いたマウス内耳への遺伝子導入の試み 頭頸部自律神経 河本光平, 神崎晶, 栗山博道, YehoashRaphael, 山下敏夫
2003 A glucocorticoid reduces adverse effects of adenovirus vectors in the cochlea. Audiol Neurootol Ishimoto, S., Kawamoto, K., Stover, T., Kanzaki, S., Yamasoba, T., Raphael, Y
2003 Hearing and hair cells are protected by adenoviral gene therapy with TGF-beta1 and GDNF Mol Ther Kawamoto, K., Yagi, M., Stover, T., Kanzaki, S., Raphael, Y.
2003 Math1 gene transfer generates new cochlear hair cells in mature guinea pigs in vivo. J Neurosci Kawamoto, K., Ishimoto, S., Minoda, R., Brough, D.E., Raphael, Y
2003 Claudin 14 knockout mice, a model for autosomal recessive deafness DFNB29, are deaf due to cochlear hair cell degeneration Hum Mol Genet Ben-Yosef, T., Belyantseva, I.A., Saunders, T.L., Hughes, E.D., Kawamoto, K., Van Itallie, C.M., Beyer, L.A., Halsey, K., Gardner, D.J., Wilcox, E.R., Rasmussen, J., Anderson, J.M., Dolan, D.F., Forge, A., Raphael, Y., Camper, S.A., Friedman, T.B
2002 Gene transfer into supporting cells of the organ of Corti Hear Res Ishimoto, S., Kawamoto, K., Kanzaki, S., Raphael, Y
2001 The functional and structural outcome of inner ear gene transfer via the vestibular and cochlear fluids in mice. Mol Ther Kawamoto, K., Oh, S.H., Kanzaki, S., Brown, N., Raphael, Y
2001 Feasibility of inner ear gene transfer after middle ear administration of an adenovirus vector Laryngorhinootologie Stover, T., Kawamoto, K., Kanzaki, S., Raphael, Y.
2001 Gene-based therapy for inner ear disease Noise Health Kawamoto, K., Kanzaki, S., Yagi, M., Stover, T., Prieskorn, D.M., Dolan, D.F., Miller, J.M., Raphael, Y
2001 Aminoglycoside ototoxicity in adult CBA, C57BL and BALB mice and the Sprague-Dawley rat Hear Res Wu, W.J., Sha, S.H., McLaren, J.D., Kawamoto, K., Raphael, Y., Schacht, J
2000 急速に増大し未分化癌が疑われた甲状腺濾胞腺腫の1例 耳鼻と臨床 河本光平, 岩井大, 小椋学, 山下敏夫
1999 口腔底蜂窩織炎(Ludwig’s angina)の麻酔経験 麻酔 垣花学, 斎藤俊, 福里吉充, 河本光平, 稲村達哉
一番上に戻る
TEL:06-6494-8700TEL:06-6494-8700 24時間WEB予約24時間WEB予約 メールでのお問い合わせ・ご相談 English
  • スタッフ募集
  • 各種イベント