慢性中耳炎の手術

当院で行う慢性中耳炎の手術

手術の適応となるケース

  • 繰り返すみみだれと難聴(伝音性難聴)によって、生活に支障をきたしている場合
  • 将来的な感音性難聴への移行のリスクが高い場合

鼓膜形成術

鼓膜形成術鼓膜の穴(鼓膜穿孔)を閉鎖する手術です。日帰りで手術が可能です。体に対する侵襲が少ないので、高齢の方でも手術をうけることが可能です。
手術は、30分から60分程度で終了します。
鼓膜の穴がふさがることで、難聴や耳だれといった症状の改善が期待できます。鼓膜が新しく安定するまで、通常は数週間かかります。

手術方法

慢性中耳炎の手術Q&A

手術のリスクはありますか?

内耳にまで麻酔がかかってしまうと、めまい症状を起こすことがあります。麻酔が切れるとめまいも治まりますが、麻酔液の量は、慎重に決定する必要があります。

 プール、お風呂には入れますか?

プールは、医師の許可が出るまで控えてください。
お風呂は、手術当日からシャワーを浴びていただいても構いませんが、洗髪は翌日からとなります。

痛みはありますか?

麻酔に痛みを伴うことはありますが、手術中はほとんど痛みはありません。稀に「チクッとした」という患者様がいらっしゃる程度です。
手術後、組織を採取した耳の後ろが少し痛むことはありますが、鎮痛剤でおさまる程度です。

接着した箇所が剥がれることはありませんか?

くしゃみを思いっきりしたり、我慢してしまう場合は中耳の圧があがるために注意が必要ですが、ごく普通にくしゃみをすることでは、接着した箇所が剥がれることはありません。
また、鼓膜の状態が安定するまでの数週間は、気圧の変化に注意してください。いきみ、新幹線・飛行機の利用、高山への登山、ダイビングなどは控えてください。

慢性中耳炎の手術料金

手術名 保険点数 3割負担
鼓膜形成術 18,100点 54,300円

上記の手術費用に加え、診察料、薬剤料、処方料などが加算されます。

一番上に戻る
TEL:06-6494-8700TEL:06-6494-8700 24時間WEB予約24時間WEB予約 メールでのお問い合わせ・ご相談 English
  • スタッフ募集
  • 各種イベント
  • DDマップ
  • 日帰り手術ドットコム

  • マイベストプロ神戸